Translate »

D-CRUNCHヒョヌ、グループ脱退のお知らせ

こんにちは、AI GRAND KOREAです。
日頃より、D-CRUNCHを愛し大切にしてくださる国内外のDIANAの皆様に感謝申し上げます。
この度、残念なお知らせをする事になり申し訳なく思います。

この度、D-CRUNCHのメンバーとして多くの愛を受けてきたヒョンウ君自身が長い時間悩み考えた末、様々な健康上の理由により、活動を中断する意思を明らかにし、今後D-CRUNCHのメンバーとして活動の継続を断念する事と成りました。

ヒョンウ君は腰の痛みなどの理由で公式的なスケジュール及びアルバム活動を一時的に中断し回復に集中し手術やリハビリ治療に専念してきました。しかし、この先アイドルとしての過酷な活動を続けることは非常に厳しいという医者の診断があったことを受け、ヒョンウ君をはじめ、ご家族及びメンバーと十分な議論を行い、最終的にはヒョンウ君の意思を尊重しヒョンウ君のD-CRUNCHメンバーとしての活動を終え、新たな人生の道に歩めるよう送り出す事といたしました。
怪我が回復したヒョンウ君の姿を待っていた国内外のDIANAの皆様にこのようなお知らせをお伝えする事は弊社としましても心苦しい事ではございますが、ご理解を頂ければ幸いにございます。

弊社とヒョンウ君の契約は終了となりますが、弊社はこれからもヒョンウ君の今後の歩みを応援していきますので、新しい道を歩んだヒョンウ君にたくさんの激励をお願いします。そして引き続きD-CRUNCHのメンバーにもDIANAの皆さんの変わらぬ愛と暖かい応援をお願いします。

すでに2020年もあと僅かになりました。今年は、世界中の不幸に見舞わられた忘れられない年となりましたが、そんな中でも改めてDIANAの皆さんに感謝することがとても多かった年でもあります。 2021年もD-CRUNCHがもっともっと努力する姿をお見せできるように、またDIANAの皆様の愛情にお応えできるようスタッフ一同も最善を尽くしてまいりたいと思います。 本年もありがとうございました。2021年、よいお年をお迎えください。

愛するディアナへ
こんにちは。僕を応援してくださったすべての方々、皆さんにお伝えしたいことがあって 手紙を書きます。
椎間板ヘルニアのせいで実家に帰って安定を取ってたくさんの治療や運動治療をたくさん受けましたが、全く痛みが改善されることなく家族と会社、メンバーたちとも相談した後、これ以上歌手活動を続けることが難しいという決断に至りました。
急すぎる決定ですが、僕を含めて家族のようなメンバー、そして会社にも迷惑をかけたくなかったのでこのような決定をしました。
今までDIANAとメンバーたちと一緒に過ごすことができて僕にとって本当に光栄で幸せでした。
今まで僕を応援してくださり、本当に感謝しているし忘れられない思い出を僕にプレゼントしてくださって本当に感謝しています。 皆さん、さようなら。
ヒョンウより。